「私の尾瀬」コーナーのトップページに戻るには右上の≪TOP≫をクリックして下さい。
   
 
   
 
   
   
  ようこそ,ゆっくりご覧くださいね
   
 
『霧時雨の尾瀬散策』 遠征レポート 2007年7月1日〜4日 No.2/12

(21)山ノ鼻の広場

休憩所にしばらくいると早朝にも関わらずカメラマンが尾瀬ヶ原方面から何人かやってきました。三脚にカメラをつけ,ビニールの袋を雨除けにして被せています。

それくらいにしなければならないほど雨が降っているということです。

  

(22)尾瀬植物研究見本園

しばらく雨宿りしていましたが,止む気配がないので研究見本園の散策をすることにしました。

傘を差して歩いている人がいますが,尾瀬ヶ原ではよいアイディアだと思います。実は,我々も雨の尾瀬ヶ原に備えて傘を持ってきています。(^^)

 

(23)レンゲツツジとシラカバ

 

(24)ワタスゲ

これは花ではなく果穂。

昔,立山の弥陀ヶ原で遠くから見たことがあるだけです。

事実上の初見・初撮りです。水滴がたくさんついています。

 

(25)ワタスゲ

今回の遠征で群生する花として期待していたのはワタスゲでしたが,事前情報で今年は裏年ということでしたので大きなショックはありません。しかし,大群生するワタスゲの光景を写真で見ているだけに残念ではあります。

 

(26)レンゲツツジ

濃淡こそありますが,基本的に「緑」一色のこの時期の湿原にあって,レンゲツツジの朱色はとてもよいアクセントになっています。

 

(27)ツマトリソウ

 

(28)オオバタチツボスミレ?

スミレの同定は苦手です。

「オオバタチツボスミレ」で正解とのことです。

by 「てばまる」さん

 

(29)ピンボケ?

いえいえ,カキツバタの蕾を写したのですよ。

どこに?

中央下に。失敗!(;_:)

「いずれアヤメかカキツバタ」というテーマで撮ろうとしたのですが…。もちろんシャレ,(^^ゞ

 

(30)ワタスゲ

雨で重そうな感じです。

 

(31)小さなスミレ

ミヤマツボスミレでしょうか?

「ミヤマツボスミレ」で正解とのことです。

by 「てばまる」さん

 

 

(32)サンリンソウ?

サンリンソウだと思うのですが,どうでしょうか。間違っていたら教えて下さい。

イチリンソウとニリンソウは四国にもありますが,サンリンソウを見るのは初めてです。信州でも見たことはありません。

「サンリンソウ」で間違いないとのことです。

by 「てばまる」さん

 

 

(33)木道を歩く美女2人

「いずれアヤメかカキツバタ」

 

(34)熊除けの鐘

ここでもしっかり鳴らしておきました。

怖い物見たさというところもありますが,遭遇しないに越したことはありません。

 

(35)オゼヌマタイゲキ?

茎など赤い部分が多いので「ナツトウダイ」とのことです。

by 「てばまる」さん

石鎚山系のナツトウダイとは少し雰囲気が異なります。尾瀬のは華奢で背が高く色もあまり赤くありません。

尾瀬を歩いている間にこの類は3種あるようが気がしたのですが…。1つはナツトウダイ,もう1つはオゼヌマタイゲキ,そして残りの1つは???。

 

(36)リュウキンカ?

初見・初撮り。

 

(37)カラマツソウ?

 

「ミヤマカラマツ」とのことです。

by 「やまそだち」さん

 

(38)コバイケイソウ

山が煙っています。

 

(39)ミツガシワ

名前だけは以前から知っていましたが,初見の花です。

アップで撮れるほど近くにあるのは少ないのが残念です。

 

(40)レンゲツツジ